1990 honda vtr 250 interceptor

funny and fun bike to ride

More Videos...


1989 Honda VTR250 -startup+ride POV- at dusk
0:10 - 3 bimmers in a row 1:05 - start-up 2:50 - cruising begins 4:10 - LugNuts stadium on the right 4:20 - Capital ahead 5:20 - Capital up close 8:20 - Highway quick 10:50 - Another motorcycle 12:20 - darkness 13:50 - Grrr 14:10 - park





HONDA VTR250 VTR
http://www.kurocco.com/cgi-bin/mach3/ VTR(ブイティーアール)とは、本田技研工業が1997年か 2007年にかけて生産していたV型2気筒250ccのエンジンを搭 載したネイキッドのロードスポーツバイクである。 VTシリーズの他の排気量の車種と明確に区別するために VTR250と呼ばれることも多い。VTRという名前の由来は、 V-Twin Roadsports」の略である。 解説 VTRは1998年1月16日に発売された[1]。VTシリーズなどに用い られた水冷4ストロークDOHC4バルブ90°V型2気筒のエンジン 「形式名:MC15E」を採用、最高出力32馬力を発生させて り、メインフレームはドゥカティ・モンスターのよう スチール製トラスタイプとなっている。 2000年のモデルチェンジでは、カラーオーダープランシ テムを採用し、ユーザーが購入時に燃料タンク・フレ ム・ホイールの色を自由に選べるようになった[2]。 2003年のモデルチェンジでは、タコメーター及びハザー ランプが搭載され、シート高が2cm低くなり足付き性が 上した[3]。 2007年のモデルチェンジでは、カラーリングが変更され カラーオーダープランは廃止された[4]。 VTRは、日本国内では希少となりつつある250ccネイキッド バイクである。ホンダ伝統のMC15Eエンジンを搭載して り耐久性が高く、2気筒250ccがゆえに重量が4気筒よりも くて取り回しがよく維持費も安いため、都市部のバイ 便ライダーにも使用者が多い。 2007年12月にメーカーHPにて生産終了アナウンスが出され 。後継車種の発表はされていない。





HONDA VTR250 真紅のマシーン
ビボットレスフレームに最強のVT250水冷ツインDOHCを載せ イタリアンムード満載の方が、北大阪から雨の中、来て くれました、 ありがとう、





1989 Honda VTR250 - topspeed
1989 Honda VTR250, with camera mounted on tank. Camera was Cannon Optura 20 (MiniDV tape) 2004?




Follow