LANCER Evolution-X morphing

2005年東京モーターショーのコンセプトXと、ギャランフォルティス、ランサーエボリューションのデザインのリンクをモーフィングでご覧ください。 Here is the morphing movie showing the styling link between New LANCER, LANCER Evolution-X and Concept-X on 2005 Tokyo Motor Show.

More Videos...


Reporting Test Drive Mitsubishi Lancer Evolution X] JDM OPTION INTERNATIONAL.1
Remarkably susceptible to the incredibly fast! 走りの衝撃がすごかったのでその話ばかりになってしま ったけど、エボXにはトピックがたくさんある。 I've just been so incredible impact on the story ran, the Evo X will have a lot of topics. まず外せないのは、ボディが新型になったということ。 The first lasting impression is that the body was new. ランエボVIIからIX MRまで続いたボディに別れを告げ、Xのボディはオールニ ュー。 VII from the Evo IX MR continued to bid farewell to the body, X is all-new body. ボディ剛性だけが進化の物差しではないけれど、ボディ 剛性はIX MRに対してねじりで40%、曲げで50%アップ。 But not only the ruler of the evolution of body rigidity, torsional rigidity to the body IX MR at 40%, up 50 percent in bending. じゅうぶん硬かったボディが、さらに硬くなっている。 硬Katta enough body has become more rigid. そしてこのボディ剛性アップはサスペンションにも影響 を与えていて、サスペンションの味付けはいままでより もしなやかになっているのだ。 This body rigidity, and they also affect the suspension, the suspension flavor than previous "flexibility" that is. 足の味付けを言葉にすると、「ガッツンガッツン」では なく「シャ~プ」くらいのニュアンス。 And seasoned leg into words, "Gattsungattsun" instead of "Sha ~ pu," much nuance. 特にオプションでハイパフォーマンスパッケージ(ビル ュタインのダンパーとアイバッハのスプリング)を装着 た車両は、動き出した瞬間におもわず「乗り心地いい すね」と口にしてしまったくらいだ。 Particular Haipafomansupakkeji option (springs and dampers Aibahha Birushutain) attached to the vehicle, began to move spontaneously in the moment "I hope and comfort" to the mouth and it had enough. しなやかになった理由は、ボディを硬くしたから。 Reason is the flexibility from the rigid body. サスペンションで踏ん張らなくてもスタビリティを保て るのだ。踏N張Ranaku but also keep the stability in suspension. それからもうひとつの大きなニュースは、ついに初代ラ ンエボから受け継がれていた4G63エンジンにも別れを告 たこと。 Another big news then, had been passed down from the original Evo can finally say goodbye to the 4G63 engine. エボXのエンジンは「4B11」と呼ばれる新設計エンジンで パフォーマンスはパワー280ps&トルク43.0kgm。 Evo X's engine is "4B11" in the new design engine called Performance Power 280ps & torque 43.0kgm. チューニング時はアルミブロックの強度が気になるとこ ろだけど、相変わらずトルクフルなだけでなく、4G63に べると高回転が気持ちよくなったのは予想外の収穫だ た。 But when I would worry about tuning the strength of the aluminum block, as well as a still Torukufuru, 4G63 become comfortable with the high rotation crop than was expected. シフトダウンをサボっても、3速3000rpmもまわっていれば っかりコーナーを立ち上がってくれる頼もしい心臓だ Also miss the Shifutodaun, dependable 3-speed heart will stand up to 3000rpm but if you round the corner well. また、忘れちゃいけないのがトランスミッション。 Also, do not forget the transmission is. 撮影車両は5速マニュアルだが、エボXは「TC-SST」と呼ば る新世代の2ペダルミッションも用意している。 Shooting 5-speed manual car but, the Evo X "TC-SST" called a new generation of two pedals are also available mission. ちなみに撮影時、ボクはそんなに飛ばしているつもりは なかった。 Shooting the way, so I was not going to skip that. マージンをたっぷりとって、ゆっくり走っているつもり ですらあった。 Take plenty of margin, there was even going to be running slowly. しかし撮影後のカメラマンからの第一声は「すいぶん速 かったけど大丈夫?」。 The first word from the photographer after the shoot, but "quick but fine mist?" そう、それが新しいランエボの実力なのです。 Yes, the new Evo is the power of it.





EVO X 0-100 4sek
Старт с 16 секунды. Лаунч сила! Температура +21град.





三菱 ランサーエボリューションX[CZ4A] モンスタースポーツ コンプリートカー 360SPEC [MONSTER SPORT LANCER EVO 10 360spec]
http://www.monster-sport.com/shop/complete_car/360spec/ http://www.monster-sport.com/pickup/lan_evo_last.html http://item.rakuten.co.jp/tajimastore/c/0000000162/ 「360SPEC」はノーマルの扱いやすさはそのままに、ひと びアクセルを踏み込めば溢れ出るパワーとSSTによるシ ムレスな加速は、まさにカタパルトから放たれた戦闘 のよう。ストリートからサーキットまで、 ランサー・エボリューション X の魅力を味わい尽くせるコンプリートカーです。





160-33062 CY4A ギャラン フォルティス 2.0 NA 2WD
製品名: POWER Getter 品番: 160-33062 対応車種: CY4A ギャラン フォルティス 2.0 NA 2WD ボディ型式 : DBA-CY4A エンジン型式 : 4B11 年式 : H19.08~H21.12 MT車 共通 SPORT、SPORT NAVI PACKAGE 2WD 共通 SUPER EXCEED、SUPER EXCEED NAVI PACKAGE 2WD 共通




Follow