タントカスタム フロントイルミ

フロントイルミ 側面発光LEDをグリル下側に  いい感じで光が回ってくれました!

More Videos...


タントのフロントグリルにLEDテープライトを貼ってみよう!
最近は、フロントグリルにイルミネーションが点いてい る車が多くなってきました。  この車にはイルミネーションが無いので、安価で取付け 出来るLEDテープライトを取付けてみました。 純正のイルミには及びませんが、安くてワンポイントに なるので試してみて下さい。 LEDの数が多いものにすると、もう少し迫力が出るか もしれませんね。





タントカスタム LA600 イルミディライト+LEDフォグ
CEP LA600系タント専用 イルミディライトキット Comfort HYPER LED Ray (H11/8/9/16) DCR-H11 ダイハツ純正 LEDヘッドライト イルミディライトキット ドア・アンロックでウェルカム機能。ホタルの様にじわ り点滅1分間。 エンジンONでディタイム機能。ポジション点灯と同じ 照度で点灯。 (フォグスイッチONでも、ディタイム時はキャンセル される) HYPER LED Ray タントカスタムはフォグバルブはH16。ポン付けで装着可 能。 明るさ2,400lm





タントのフロントグリルイルミ。拡散シリコンチューブ使用。
前回のフロントグリルイルミは、LEDテープライトを 貼り付けただけで迫力もなくイマイチな結果に・・・。 今回は今注目の拡散チューブカバーを使って、LEDテ ープライトを光らせてみました。LEDテープライトだ けのときよりも、迫力のあるイルミになっています。





タントカスタム ドア連動フットライト
タントカスタムのフットライトを取り付けてみました。 思ったよりも簡単にできました。 ポイントは、電源の取り方です。 プラス電源は、ヒューズボックスから、常時電源をとり ます。 そして、マイナス線は、ドアオープン時にアース導通す る線(すなわち、ドアオープン時0V線です。)に接続 することが必要となります。 ドアオープン時0V線は、色々なところから取れますが 、 一番簡単なのが、フロントルームランプのカプラーにつ ながっている 三つの線のうち、真ん中の緑線に接続す る方法です。 この緑線にエーモンの配線コネクターを利用し分岐接続 させます。 分岐させた線は、天井裏から、助手席Aピラー内を経由 し、助手席足元へもっていきます。 もう一つの方法(私がやった方法です。)は、 ルームランプの電球を取り外し、エーモンLED用ソケット 電源(T10×31両口金ソケット用)を電球取り付け金具に取り 付けます。(プラスマイナスに注意) そして、このソ ケットから出ている線をルームランプの裏側へ引き出し 、黒線に配線コネクターを利用し、マイナス線を取り出 します。 この黒線は、ルームランプのスイッチに連動している線 となります。 したがって、ルームランプスイッチをドア連動に切り替 えておくと、ドアの開閉時ルームランプの動作とともに 、フットライトも同じように動作します。 昼間など、点灯が不要のときは、スイッチを強制OFF にしておけば、ドアを開けても点きません。 また、夜間走行時、同乗者が足元に何か物を落としたと きなど、スイッチを強制点灯に切り替えると、ドアが閉 まっていてもフットライトが点きます。 ただたんに、ドアオープン時0V線に接続しただけでは 、ドアの開閉による点灯コントロールしかできませんが 、 私がとったやり方をすれば、昼間など不要なときの、ド ア開閉時点灯を防いだり、夜間ドアを開けずに必要なと きにフットライトを点灯することができます。 このままでは、ルームランプの電球が外されたままなの で、ルームランプが点きません。 そこでルームランプの裏側に引き出した線にLED電球 からの赤黒線を接続しました。 私は、楽天で購入したルームランプ用LED球をつなげ ましたが、エーモンのフラット3連LED(白)を接続 しても安上がりに仕上がると思います。




Follow