Drag Racing 1/4 Mile times 0-60 Dyno Fast Cars Muscle Cars

【HKS 86】スーパーチャージャー仕様始動/Supercharger spec test run

FA20エンジンにHKS GTスーパーチャージャーを装着した、スーパーチャージャー仕様Ver.1がいよいよ完成。ノーマルエンジンの耐久性を考慮し、パワーは約250psに抑えられている。今後はエンジン内部も強化し、更なるパワーアップを計りますのでご期待ください。 http://www.hks-power.co.jp/ http://www.hks-tv.com/ Supercharger specifications Ver.1 which attached HKS GT Supercharger to FA20 engine is finally completed. In consideration of the durability of the normal engine, the power is held in check by about 250ps. I strengthen the engine inside, and please expect it in future because I power it up more.


 


More Videos...


【2012 D1GP Rd.3 AUTOPOLIS】HKS 86 D1グランプリレポート 第3戦 オートポリス
トヨタ86のパーツの先行開発のために、HKSが7年ぶりにフ ル参戦をした2012年のD1グランプリシリーズ。前戦でデビ ューした「HKS RACING PERFORMER 86」は、いきなり5位入賞という好成績を残した。しかし 、まだまだマシンもパーツも改良の余地が大きく残され ている。今回の舞台は、前戦の鈴鹿サーキットにつづく 高速コースのオートポリススピードウェイ。通常ならパ ワー勝負となるラウンドだが、雨によって予想とはまっ たくちがう展開に! http://www.hks-power.co.jp/event/2012d1/report/report3.html http://www.hks-tv.com/ The D1 Grand Prix series in 2012 when HKS did full participation in a war for the precedent development of parts of TOYOTA86 after an interval of seven years. "HKS RACING PERFORMER 86" which made their debut in a battlefront left the good grade called the fifth place winning prize suddenly. However, reformability is big, and both the machine and the parts are left still more. The AUTOPOLISE speed way of the high speed course where this stage follows Suzuka Circuit of the battlefront. In the development that it is usually a round to become the power game, but is totally different from the expectation by rain!





【2012 D1GP Rd.4&5 EBISU】HKS 86 D1グランプリレポート 第4・5戦 エビス
トヨタ86のパーツの先行開発のために、HKSが7年ぶりにフ ル参戦をした2012年のD1グランプリシリーズ。 前戦の第3戦オートポリスでは3位入賞。HKSチームと谷口 手はポイントランキング3位に浮上した。4気筒勢では 高の順位だ。 そして、真夏の2連戦となるエビスサーキット。このあ の開催地はすべてショートコース、大排気量車にパワ 負けする場面は少なくなり「HKS Racig Performer 86」はますます本領発揮できるはずだったが、エビス南 ースには予想外の困難が待ち受けていた。 http://www.hks-power.co.jp/event/2012d1/report/report4.html http://www.hks-tv.com/ The D1 Grand Prix series in 2012 when HKS did full participation in a war for the precedent development of parts of TOYOTA86 after an interval of seven years. Rd.3 of the battlefront wins a prize the third place in the held automatic police. HKS team and Taniguchi surfaced in the point ranking third place. It is the best order in the four-cylinder group. And Ebisu circuit to become 2 serieses of the midsummer. The scene which lost by power to a short course, a large displacement volume car decreased, and all of this trace the sites should have cut "HKS Racig Performer 86" by special feature display more and more, but unexpected difficulty waited in the Ebisu south course.





【Vol.5】HKS S2000 TUNING PROJECT/スーパーチャージャーチューニング STEP2
時代を超えた名車 + 新技術の融合 = HKS S2000をコンセプトに、 吸排気、コンピューター制御、サスペンション、エンジ ンにHKSの最新技術を投入!! 「人とクルマと風と音の一体感」を目指し、究極のS2000 造りあげます。 Vol.5では、燃料系を強化しさらにパワーアップしたマシ をテスト。最高速とゼロヨンを計測するはずだったが. ..。 Vol.1はこちら!! http://youtu.be/_XBcQL2Y3y4 Vol.2はこちら!! http://youtu.be/LByURN9XpVc Vol.3はこちら!! http://youtu.be/KP0J1azncMc Vol.4はこちら!! http://youtu.be/T-jl5kSFVPY http://www.hks-power.co.jp/ http://www.hks-tv.com/ Fusion = HKS S2000 of the excellent car + new technology beyond the times in a concept, It is spent state-of-the-art of HKS by intake Exhaust, a computer, suspension, an engine! For "a sense of unity of a person and a car and wind and the sound", I make ultimate S2000. I test the machine which I strengthen fuel system in Vol.5 and powered up more. I should have measured the highest speed and 0-400m thyme ... .





【2012 D1GP Rd.1 ODAIBA】HKS ALTEZZA TOKYO DRIFT in お台場/HKS D1グランプリレポート
D1グランプリ復帰第1戦となるTOKYO DRIFT in ODAIBA。 HKSはTOYOTA 86でのエントリーを目指し急ピッチで開発してきました 、車両製作が間に合わずD1アルテッツァでの参戦とな ました。 7年ぶりのシリーズ参戦となるHKS & 谷口信輝選手の結果はいかに!! http://www.hks-power.co.jp/event/2012d1/index.html http://www.hks-tv.com/ TOKYO DRIFT in ODAIBA which becomes the first D1 Grand Prix return war. I aimed at the entry in Toyota 86 and developed HKS at a fast pace, but became the participation in a war in ALTEZZA without vehicle production being enough. It is a crab yes as a result of HKS & Nobuteru Taniguchi becoming three series for the first time in seven years!





織戸&谷口 最新チューニング86をチェック The newest tuning 86 is checked.
SUPER GT Driver片岡龍也DRIFT挑戦 http://youtu.be/q5ukEv0GWXA 最新チューニング86の性能をつくばサーキットをアクセ 全開走行で試す The Tsukuba circuit is tried for the performance of the newest tuning 86 on an accelerator full open run.





【2012 D1GP FINAL/Rd.7】HKS 86 D1グランプリレポート 最終戦(第7戦)・お台場
トヨタ86のパーツの先行開発のために、HKSが7年ぶりにフ ル参戦をした2012年のD1グランプリシリーズ。 第2戦での初登場でいきなり5位、つづく第3戦では3位と 好調な滑り出しだったHKS Racing Performer 86のデビューシーズン。しかしその後はエビスの2戦、セ ントレアとつづけて追走進出を逃してしまう。そしてい よいよシリーズ最終戦。お台場の駐車場に作られた特設 コースで、HKS 86はふたたび輝きを見せるのか? それとも・・・・。 http://www.hks-power.co.jp/event/2012d1/report/report7.html http://www.hks-tv.com/ For advanced development of parts for Toyota 86, D1 Grand Prix series in 2012 HKS Co., Ltd. has been a war all races for the first time in seven years. # 5 suddenly in the second leg, and the third in the third round that followed, his debut season was a good beginning of "HKS Racing Performer 86". Miss the knockout chemotaxis add then continue the second leg, the fourth game, but the 5th round. And finally the last race series. Special course in the parking lot made ​​of Odaiba, or show shine again is HKS 86? Or · · · ·.





究極のストリートダンパー HKS HIPERMAX MAXⅣ GT
【HKS HIPERMAX MAXⅣ GT】 "MAXIVコンセプト"をテーマに、究極のストリートダンパ ・ハイパーマックスMA XⅣ GTを開発。 本来、ストリートダンパーはあらゆる路面を想定して乗 り心地と走行安定性の両立、さらには耐久性も備えた高 いスペックが求められるもの。それを追求して完成した のが、MAXIV GTです。 そんなMAXⅣ GTを、レーシングドライバーの谷口選手 & 荒選手、D1ドライバーの廣田選手がロードインプレッシ ン。さて、その実力はいかに!! http://www.hks-power.co.jp/hksmagazine/hmax_max_iv_gt/index.html http://www.hks-tv.com/watch/ [HKS HIPERMAX MAXIVGT] Street damper HIPERMAX MAXⅣ GT ultimate under the theme of "MAXIV concept " I develop. The thing which the street damper assumes every road surface, and coexistence of ride comfort and the run stability, the high specifications that, besides, possessed the durability are originally demanded from. It is MAXIV GT to have been completed in pursuit of it. In such MAXIVGT, Taniguchi & wild player of the racing driver, Hirota of the D1 driver are road impression. By the way, the ability to a cuttlefish!





禁断のD1マシンスワップOh my god.A forbidden D1 machine swap!?
Extreme Drift Selection vol.1 http://www.youtube.com/watch?v=rytGSWzQmHw&list=PLt_UJxjbVG6KkVQHIyQ_CLve3Y UVzyyuG Taniguchi and Orido's Pro D1GP top drivers. toyota86 rides in both D1GP. If you are interested in each other's car so. In this world I try to plan so forbidden! Orido ride the car of Taniguchi's machine(HKS). Taniguchi ride the car of MaxOrido's machine(M7 ADVAN)! Which is exactly what amazing machines? D1トップドライバーの織戸と谷口。D1ではどちらも86に乗 っている。だからお互いに相手のマシンに興味シンシン 。だからこの世界では禁断の企画をやってみました! 谷口号に織戸が。織戸号に谷口が!いったいどっちのマ シンがすごいのか? エクストリーム,Extreme,織戸学,Nobuteru,Taniguchi,谷口信輝,Man abu,Orido,Drifting.cars,Drift,GT86,toyota86,fr-s,HKS,ドリフト,Max,advan ,アドバン sub4sub





【2012 D1GP Rd.2 SUZUKA】HKS 86 D1グランプリレポート 第2戦 鈴鹿
トヨタ86をベースにHKSが開発を進めてきたD1マシン、「HK S Racing Performer 86」が第2戦鈴鹿で、ついに実戦デビューを果たした。 スポーツカーを愛するユーザーに、ふたたびチューニン グカーの楽しさを提供するべく、市販パーツの先行開発 としてはじまった86でのD1参戦。しかし一定の結果を残 なければ、その魅力をアピールすることはできない。20 12 HKS D1 PROJECTの本当の戦いがついにはじまった! http://www.hks-power.co.jp/event/2012d1/index.html http://www.hks-tv.com/ D1GP machine that HKS stimulated development to a base in TOYOTA86, "HKS Racing Performer 86" carried out an actual fighting debut at last in Suzuka of the second war. D1GP three in TOYOTA86 which began as precedent development of commercial parts in order to offer pleasure of the tuning car to the user who loved sportscars again. However, I cannot appeal to you for the charm if I do not leave a constant result. A true fight of 2012 HKS D1 PROJECT began at last!





トヨタ86 カーボンシート施工 純正オプションです・・・
トヨタ86のカーボンシート施工手順です。 なぜか純正オプションです・・・シートだけで6万ぐら するそうです・・・





これが日本最速86! The run of the fastest 86 in Japan
ドリフト世界記録更新!The Guinness world record of a drift is broken! http://youtu.be/70oQ-4eyTKk 最新D1マシン 86の実力はどうなのか? 筑波サーキットにアップガレージ86とHKS86を持ち込んで 開テスト! この怪物86たちはいったい何秒をたたき出すのか? What about the power of the latest D1 86? Full throttle test using the "HKS" and "up garage" at Tsukuba Circuit! The second is what we recorded 86 this monster?





トヨタ86、スバルBRZに乗る
■朝日新聞デジタル動画 http://www.asahi.com/video/ トヨタ自動車と富士重工業が共同開発した2ドアFRス ポーツ車、「トヨタ86(ハチロク)」と「スバルBR Z」。トヨタ86は最上級グレード・GTリミテッドを 、トヨタカローラ愛豊豊公橋店のエリア86認定スタッ フ佐藤信介さん(28)が運転。また、スバルBRZの 最上級グレード・Sを、名古屋スバル自動車岡崎店の磯 貝千孝店長(43)が運転。それぞれの車の魅力や特徴 について語ってもらった。 ※「Channel ASAHI」にアップロードされている動画の改ざんや、朝日 聞社の許可なく商用・営利目的で利用することを禁じ す。





快挙!谷口HKS86 D1GPデビュー戦で単走7位入賞 #lovecars #d1gp #GT86 #FR-S #drifting
谷口選手のドライブするHKSスーパーチャージャー86は昨 のエンジンブローから復活し、みごとD1GPデビュー戦で 単走7位入賞を果たした! ニューマシンでD1GP入賞を果たすのは快挙!さすが谷口 手&HKSパワーだ!HKSの86市販車パーツに期待が高まる! toyota トヨタ 86 gt86 fr-s d1 drifting hks 谷口 スーパーチャージャー ハチロク Supercharger





Hotversion Vol.64 ① 「4駆嫌い」の土屋圭市をうならせた!スペックCリミテッド JAPANESECAR ホットバージョン HV64
・インプレッサの可能性を探る! インプレッサ VS 土屋圭市 「4駆嫌い」の土屋圭市をうならせた! 快適装備が装着されたスペックCリミテッドの登場で、 り屋にはますます魅力的となったインプレッサ。 今回はノーマルカーからチューニングカー、さらには「 ハンドリング」と「速さ」それぞれ究極マシンが勢揃い 「4駆嫌い」の土屋圭市を打ち負かす! ・TOUGE300 Round2 峠最強伝説 魔王アミューズS2000危うし! フェアレディZやRX-8などの新カテゴリーNAスポーツのエ トリーに対応し「峠280クラス」は300馬力リミットの「 300クラス」に改訂。 今回はラウンド2となるだけに、このステージにばっち とセッティングをあわせてきたマシンたちが集結。 「敵なし」であった魔王S2000のアドバンテージはもろく 崩壊。決勝バトルは前代未聞のサドンデスへと突入し ! ・HVマイカーチャレンジ'03 エビス西コースで勝負! マイチャレ史上最強のチャレンジャー登場! エビスサーキットに16歳で就職。免許証を取得する前か サーキットを毎日走りこんできた、まさに「頭文字Dの 拓海」の現実版といえるチャレンジャーが登場!戦いの 場は今までにない緊張感が張りつめた! ・全日本GT選手権ドキュメント2003 ARTANSX密着レポート チームを引っ張り、若いドライバーを育てなければなら ない土屋は「最近になって自分を育ててくれたクニさん の気持ちがわかる」という。土屋にとって特別なサーキ ットである菅生、そして富士。高橋国光のインタビュー をまじえながら密着レポート。 ★エントリーカー インプレッサWRX STi spec-Cリミテッド ランサーGSRエボリューションVIII オートランド山形インプレッサ 夢工房FD3S AXISインプレッサ全日本ジムカーナ仕様 JUNハイパーレモンインプレッサ JUNオートプレリュード NER S13シルビアQ's4スロ仕様 フェイズCL7アコードR J'sレーシングS2000 セントラル20フェアレディZ33 魔王アミューズS2000 ★キャスター 土屋圭市、織戸学、脇阪寿一、谷口信輝、川崎俊英





Smoky Nagata 341kmh V35 GT-R Twin Turbo V8 Skyline.flv
Smoky doing some high speed road running in a V35 V8 Twin turbo skyline.





Which car is faster? Which Car is Faster?




Similar 1/4 mile timeslips to browse:

2008 Triumph Speedmaster EFI 865cc: 13.589 @ 94.940
Kieren Dawson,


2005 Triumph Speedmaster 2005 900CC: 14.560 @ 88.000
KENNETH GREEN, Engine: std 900, Supercharger: n/a Turbos: n/a Tires: std


2003 GMC Envoy SLE: 15.400 @ 92.000
Dimitri, Engine: 4.2L 4200 Vortec Inline 6 (10:1) Compression, Supercharger: None Turbos: None Tires: 235/35/22R


2003 GMC Envoy SLT 4x4: 15.570 @ 88.000
JC, Engine: I6, Tires: Cooper Discover


 


©2014 DragTimes - Disclaimer