Volkswagen Karmann Ghia(Type1) '1968

★フォルクスワーゲン・カルマンギア(Type1)に関して イタリアのカロッツェリアであるギア社がデザインし、ドイツのコーチビルダーであるカルマン社がボディを生産した事によりカルマンギアが誕生した。 フォルクスワーゲン・ビートル(タイプ1)と同じプラットフォームシャーシに水平対向4気筒の空冷OHVエンジンをRRレイアウトで搭載し、曲面デザインで構成された流麗なスタイリングのタイプ1が1955年に発売され、その後1957年にカブリオレが登場した。 1965年以降、エンジンは1.3L、1.5Lと拡大され1970年には1.6Lとなり1973年まで生産されるロングセラーとなった。

More Videos...


PORSCHE 911E '1970
★ポルシェ911Eに関して 初代911シリーズとして通称"ナロー"と呼ばれる901型は1963 年~1974年まで生産された。 1969年8月から生産された70年型のCシリーズは排気量が2,19 5ccに拡大され、 911型と呼ばれるトランスミッションがアルミ製→マグネ シウム製に強化された。 足回りはフロントがマクファーソンストラット/トーシ ョンバー、リアがセミトレーリングアーム/トーション バーの4輪独立、ブレーキは4輪ベンチレーテッドディス であった。 バリエーションは3種類あり、それぞれ下記のスペック 持っていた。 911T/125馬力/5,800rpm、18.0kgm/4,200rpm(キャブ仕様、4速MT) 911E/155馬力/6,200rpm、19.5kgm/4,500rpm(5速MT、インジェクシ ン仕様) 911S/180馬力/6,500rpm、20.3kgm/5,200rpm(5速MT、インジェクシ ン仕様)





MITSUBISHI Jeep(J57,willys MBversion) '1981
★三菱 ジープ(J57)に関して 1952年以来、基本設計はほぼ変わらず、1998年まで製造さ た三菱ジープ。 当初はウィリス社の部品を用いるコンプリートノックダ ウン方式だったため、初期モデルには三菱のスリーダイ ヤが無かった。 J57はシリーズ最強のG54B型のSOHCエンジンは2.5Lの排気量か ら、最大出力120PS/5,000rpm、 最大トルク21.3kg-m/3,000rpmを発揮している。 サスペンションは、走破性や耐久性などの信頼度が高い 、リジッドアクスル式リーフスプリング。パワステは装 備されないが、オフロードでも大きな操作力を発揮出来 、メーター類の視認性を妨げない大径ステアリングホイ ールが威力を発揮している。





Volks Wagen type3 variant '1969
★フォルクスワーゲン タイプIII バリアントに関して 1961年から1973年まで製造された3ドアタイプのステーショ ンワゴンである。 ワーゲン共通の空冷リアエンジン方式を採用しているが エンジン自体はビートルの流用型ではなく補機類にレイ アウト変更を加えることでエンジン全高が低く抑えられ 「パンケーキ・エンジン」の異名を取るほどコンパクト なものにされた事により、リアのエンジンルーム上の空 間をラゲッジスペースとして利用できるようになってい た。 1963年にはツインキャブレター化した「1500S」が追加さ 、1.6Lの排気量から54PSを発揮し、最高速度は135km/hとな た。





PORSCHE 911 '1976
★ポルシェ 911に関して 911シリーズの2代目として登場した930型。 アメリカの交通安全基準に合わせたビッグバンパーを装 着したが、1977年までのNAモデルのボディはナローのまま であった。 1975年8月から生産されたモデルではサイドミラーが電動 となり、1976年からはいわゆるドブ漬けで防錆処理され たボディの耐久性が大幅に向上した。 搭載されるエンジンは2.7Lの排気量から最高出力 175ps/5800rpm、最大トルク 24kg/4000rpmを発揮した。




Follow