Drag Racing 1/4 Mile times 0-60 Dyno Fast Cars Muscle Cars

2013 HONDA HSV-010

先日、アメリカ・デトロイトで開かれたモーターショーで発表された、NSXコンセプト。ホンダが1990年に発売したスーパースポ-ツ NSXの後継モデルが遂に2014年SUPER GTに参戦するというのだ!この新型NSXの登場によってSUPER GTの歴史は大きく塗り替えられるかもしれない。


 


More Videos...


F1 sound! Honda HSV KEIHIN
"Keihin HSV-010" testing Bridgestone tires two weeks before the final round of 2010 Super GT series. Eventually they ranked 3rd place. Date: Oct. 7, 2010 Place: Twin Ring Motegi, Japan [Team Info] http://www.real-racing.jp/?page_id=598 Team Name: Keihin Real Racing Drivers: Toshihiro Kaneishi / Koudai Tsukakoshi Director: Katsutomo Kaneishi Engine Tuner: M-TEC (Mugen) Vehicle Maintenance: Real Racing [Vehicle Spec] Length x Width x Height: 4.675m x 2.000m x (undisclosed) Wheelbase: 2.700m Vehicle Weight: 1,100kg or more Displacement: 3,397 cm3 (3.4L) Maximum Output: 500ps (370kW) or more Maximum Torque: 40.0kgm (392Nm) or more Tyres: Front 330/40R18, Rear 330/45R17 Suspension System: Double wishbone Configuration: Liquid-cooled, naturally aspirated, longitudinal V8 Transmission Shifting Method: Ricardo 6-Speed Sequential Manual, Steering Paddle Shifter Steering System Mechanism Rack and pinion system with electric power steering Brake type and mechanism Hydraulic ventilated disc system [Honda HSV - Official Information] Introduction: http://world.honda.com/HSV-010_GT/ Spec: http://world.honda.com/news/2010/c100118HSV-010-GT/





Honda F1 V8 vs V10 vs V12 vs V6 Turbo
Honda F1 V8 vs V10 vs V12 vs V6 turbo sound tribute Engine notes





2014YM NSX & GT-R Demo Run in Suzuka #lovecars #videotopics #supergt #nissan #honda
レクサス新型SUPER GT500車両ファンの前で初走行 http://youtu.be/8rahlXABoZs 2014年GT500新型車両デモンストレーション走行 pokka sapporo 1000km super GT Rd.5の決勝日、鈴鹿サーキットに集まった36,000人のモー ースポーツファンの前で2014年から導入されるスーパーG T GT500クラスのニューマシンのデモ走行が行われた。ホン は新型NSX CONCEPT-GT、ニッサンは Nissan GT-R Nismo GT500 を走らせた。 pokka,sapporo,ポッカ,サッポロ 2013 AUTOBACS SUPER GT Round5





SUPER GT 2014 NEW CARS
2013年8月16日 鈴鹿サーキットにて発表 LEXUS LF-CC HONDA NSX CONCEPT-GT Nissan GT-R Nismo GT500





NSX CONCEPT GT シェイクダウンテスト
2014スーパーGTシリーズに参戦予定のNSX CONCEPT GTのシェイクダウンテストの映像です。





2013 スーパーGT第2戦富士 搬入の様子
トランスポーター、作業の邪魔にならないように注意し つつ、デジタルビデオカメラ ソニーCX180で撮影してみ した。





SUPER GT+ グッドスマイルレーシング GSR 初音ミク BMW特集
2013/5/26放送 スーパーGTプラス #108 「第2戦 富士 GT300 初音ミクBMW特集」 痛車GT回 ※初音ミクさんの説明の一部分は、ブロックの関係でカ ット





Enjoy Honda 熊本 2013 ホンダF1(マクラーレンMP4/4)22年振りの走行
Enjoy Honda 熊本 2013、HSR九州(熊本県)にて4月20日(土)~21日(日)開催! 4月21日の映像 McLaren HONDA MP4/4 ドライバーは塚越広大選手 1989、1990、1991年と三年続いていたホンダF1走行イベン ト。 昨年のFポンvsRC212Vを見た主催者がやはりHSRにF1 呼ぼうと奮起!22年の時を経て復活です! ここでホンダコレクションホールから来ていたメカニッ クに質問 待機中にリアのギアボックスにヒーターを2基当ててい るのですが、これはエンジンやオイルを冷やさない様に して始動性を向上してるそうです。(夏場は使わないそ う) ガソリンは1988年当時のオクタン価を特別に再現して使 してるそうです 走る姿を見たいマクラーレンMP4/7Aですが、現状では 走行の目処はないそうです(セミオートマ等の制御系や お家事情の絡みなどあるそうで、復活は当分なし??)





Honda 2Strokes NS500 NSR500 NSR250 - TRACTIONS MOVIE 27
http://www.tractions.jp/ 2012.2.17 ツインリンクもてぎ南コース Hondaコレクションホール所蔵のレーシングマシンの走行 認テストが行なわれました。 Honda NS500 1984 Honda NSR500 1985 Honda NSR500 1997 Honda NSR250 2001 今も色褪せることのない、Honda 2ストロークマシンのサウンドをお聞きください。





NIssan GT-R 2013 Hits the Powder
NISSAN GT-R 2013年モデルの雪上での性能を検証します。 Nissan's 2013 GT-R is a monster on pavement, but how does it handle on snow? At the Nissan testing ground in Rikubetsu, northern Japan, we find out.





佐藤琢磨無限CR-Zをデモ走行
ビッグマイナーを遂げたCR-Zをベースに、無限が手がけ 『CR-Z MUGEN RZ』。スーパーチャージャー+IMAのツインチャージャー ニットを搭載して、156psを達成したハイパワーマシン ある。CR-Z MUGEN RZの詳細は、発売中のXaCAR11月号をご覧ください! http://ecocar-asia.cocolog-nifty.com/blog/





Honda HSV-010 RAYBRIG - Honda's next gen. NSX-GT
"Honda Music" is back! This is Honda HSV-010 GT, the successor of NSX-GT. Due to too strong a downforce, the top speed is slightly lower than the rivals such as Nissan GT-R, but it's an ultimate cornering machine ever! And the Exhaust sound is even better than NSX-GT. I miss the old NSX, but now HSV is becoming my new favorite Honda. This video was shot on "Bridgestone Tire Test Day for SuperGT", May 13, 2010 at Sports Land Sugo, Japan. Team Name: Team Kunimitsu Drivers: Takuya Izawa / Naoki Yamamoto [Vehicle Spec] Length x Width x Height: 4.675m x 2.000m x (undisclosed) Wheelbase: 2.700m Vehicle weight: 1,100kg or more Displacement: 3,397 cm3 (3.4L) Maximum output: 500ps (370kW) or more Maximum torque: 40.0kgm (392Nm) or more Tyres: Front 330/40R18, Rear 330/45R17 Suspension system: Double wishbone Configuration: Liquid-cooled, naturally aspirated, longitudinal V8 Transmission shifting method: Ricardo 6-Speed Sequential Manual, Steering Paddle Shifter Steering system mechanism Rack and pinion system with electric power steering Brake type and mechanism Hydraulic ventilated disc system [Honda HSV - official information] Introduction: http://world.honda.com/HSV-010_GT/ Spec: http://world.honda.com/news/2010/c100118HSV-010-GT/ Note: "HSV" stands for Honda Sports Velocity.





【2013 TOKYO AUTO SALON】K'SPECブースリポート
幕張メッセで開催された、2013年東京オートサロン。 K'SPECは、トヨタ86をはじめトヨタヴェルファイアや日産 ャラバン、ホンダN BOXなどを展示。 そんなK'SPECブースをレーシングドライバーの谷口信輝選 手がレポートします。 http://www.kspec.co.jp/ 2013 Tokyo automatic salon held at Makuhari Messe. K'SPEC displays Toyota 86, Toyota VELLFIER, Nissan CARAVAN, Honda N BOX. NOBUTERU TANIGUCHI of the racing driver reports such K'SPEC booth.





Type R (NSX & Integra) - Best Motoring International Vol. 01
Enjoy!





山本尚貴、ホンダHSV-010のシミュレーターをドライブ
スーパーGT500クラスで活躍する山本尚貴選手が、 横浜市都筑区にオープンしたレーシングシミュレーター 『130R YOKOHAMA』で、ホンダHSV-010を バーチャルドライブしました。 現役GT500ドライバーがシミュレーターを体験 する動画はスーパーGTファンなら必見です。 130R YOKOHAMAホームページ http://www.130r-yokohama.com





Which car is faster? Which Car is Faster?




Similar 1/4 mile timeslips to browse:

1994 Holden HSV Clubsport: 11.500 @ 135.000
santo, Engine: 355 Stroker 5.0l V8, Supercharger: STA


2000 Holden HSV VX Clubsport R8: 11.765 @ 112.600
Steve Bennett, Engine: LS1, Tires: 235/60 x 15 ET Street Radials


2005 Holden HSV VZ Maloo R8: 11.950 @ 115.000
Neil Venables, Engine: LS2, Supercharger: no Turbos: no Tires: stock


2005 Holden HSV VZ - Maloo R8: 13.610 @ 99.000
Tim Munro, Engine: LS2 - 6.0 litre, Tires: Pirreli P- zero's


2004 Holden HSV Maloo - R8: 14.062 @ 99.540
Tim Munro, Engine: 5.7 litres, Tires: Pirrelli P -zero's


 


©2014 DragTimes - Disclaimer