筑波サーキットタイムアタック/HKS 86 TUNING PROJECT Vol.02

TOYOTA 86で2012 D1 GPに参戦することとなったHKS。 現在、急ピッチで開発を進めていますが、まずは実走行でノーマルの体力測定。今回はV-OPTさんの取材で筑波サーキットを走行。サスペンション、マフラー、ブレーキ、タイヤといったノーマルプラスαの仕様で谷口信輝選手がタイムアタックを行いました。さて、いったい何秒を記録したでしょうか。 この模様はV-OPT Vol.216にも収録されています。 http://www.hks-power.co.jp/ http://www.hks-tv.com/ HKS which would participate in 2012 D1 GP by Toyota 86. Push forward development at a fast pace, but at first is run now; a normal physical fitness test. I run Tsukuba circuit by coverage of V-OPT this time. 谷口信輝選手 attacked thyme with suspension, a muffler, brakes, specifications of normal positive α such as the tire. By the way, on earth how many seconds would you record? This design is recorded in Video OPTION Vol.216.

More Videos...


これが日本最速86! The run of the fastest 86 in Japan
ドリフト世界記録更新!The Guinness world record of a drift is broken! http://youtu.be/70oQ-4eyTKk 最新D1マシン 86の実力はどうなのか? 筑波サーキットにアップガレージ86とHKS86を持ち込んで 開テスト! この怪物86たちはいったい何秒をたたき出すのか? What about the power of the latest D1 86? Full throttle test using the "HKS" and "up garage" at Tsukuba Circuit! The second is what we recorded 86 this monster?





EVO X 筑波サーキット57秒台!! HKS CZ200S 5LAP BATTLE【Tsukuba circuit for 57 seconds!!】
2010年4月11日に筑波サーキットで開催された、ハイパー ーティング5LAP BATTELのオンボード映像です。HKS CZ200S(エボX)を駆る谷口選手の走りは必見です! さらに詳しい情報はHKSのホームページで! http://www.hks-power.co.jp http://www.hks-tv.com It is an on board picture of hyper meeting 5LAP BATTEL held at Tsukuba circuit on April 11, 2010. The first of the season of Taniguchi driving HKS CZ200S( Evo X) is unmissable!





【2012 D1GP Rd.2 SUZUKA】HKS 86 D1グランプリレポート 第2戦 鈴鹿
トヨタ86をベースにHKSが開発を進めてきたD1マシン、「HK S Racing Performer 86」が第2戦鈴鹿で、ついに実戦デビューを果たした。 スポーツカーを愛するユーザーに、ふたたびチューニン グカーの楽しさを提供するべく、市販パーツの先行開発 としてはじまった86でのD1参戦。しかし一定の結果を残 なければ、その魅力をアピールすることはできない。20 12 HKS D1 PROJECTの本当の戦いがついにはじまった! http://www.hks-power.co.jp/event/2012d1/index.html http://www.hks-tv.com/ D1GP machine that HKS stimulated development to a base in TOYOTA86, "HKS Racing Performer 86" carried out an actual fighting debut at last in Suzuka of the second war. D1GP three in TOYOTA86 which began as precedent development of commercial parts in order to offer pleasure of the tuning car to the user who loved sportscars again. However, I cannot appeal to you for the charm if I do not leave a constant result. A true fight of 2012 HKS D1 PROJECT began at last!





【2012 D1GP Rd.3 AUTOPOLIS】HKS 86 D1グランプリレポート 第3戦 オートポリス
トヨタ86のパーツの先行開発のために、HKSが7年ぶりにフ ル参戦をした2012年のD1グランプリシリーズ。前戦でデビ ューした「HKS RACING PERFORMER 86」は、いきなり5位入賞という好成績を残した。しかし 、まだまだマシンもパーツも改良の余地が大きく残され ている。今回の舞台は、前戦の鈴鹿サーキットにつづく 高速コースのオートポリススピードウェイ。通常ならパ ワー勝負となるラウンドだが、雨によって予想とはまっ たくちがう展開に! http://www.hks-power.co.jp/event/2012d1/report/report3.html http://www.hks-tv.com/ The D1 Grand Prix series in 2012 when HKS did full participation in a war for the precedent development of parts of TOYOTA86 after an interval of seven years. "HKS RACING PERFORMER 86" which made their debut in a battlefront left the good grade called the fifth place winning prize suddenly. However, reformability is big, and both the machine and the parts are left still more. The AUTOPOLISE speed way of the high speed course where this stage follows Suzuka Circuit of the battlefront. In the development that it is usually a round to become the power game, but is totally different from the expectation by rain!




Follow